匿名だけど特定

本当は怖いTwitter ~偽りの匿名性と崩壊する人間関係~:世知トレ ~世間知らずにならない為の最新トレンドメモマガジン~ - ブロマガ
確かにこの日記を隅々まで読んだりトゥイッターをさかのぼれば、僕という人間が誰なのか分かるかもしれないなあ。日記には人生の節目のことがらを書いているから、その辺をしらみつぶしにあたっていけば自分という人間に辿り着けるのかも。
誕生日に「とうとう〜歳になってしまった」なんて書いてしまうと、それだけで生年月日が割れてしまうわけで、そうなってしまうとかなり絞られてしまうので、気をつけないと。ああ、僕は1982年の1月1日生まれですよ、年の始まりが誕生日なんですよね。だからお年玉と誕生日プレゼントどちらかしかもらえなかったなあ、子供の頃は。
誕生日をアカウントにしている罵詈雑言ばかりのあのクソ女、職場とかの近しい人にバレたりしてたら面白いのになあ。あと、クローズドなところでしか誕生日を明かしてない人に、それをトゥイッターとか誰でも読めるところで「今日誕生日でしょ、おめでとう〜」とか言ってたおばさんもすごくイヤだったな、止めてくれよと。